S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

☆NEWS☆

selected entries

        

recent comment

categories

archives

むしろ嘘がつけない日

今日は、エイプリルフールでしたね。
小心者の私にとっては、
誰かが面白い話をしていると、
「そ、それは本当なの?嘘なのっ?(>_<)」とビクビク身構えてしまう一日です。

私も便乗して
誰も悲しまず、迷惑をかけず、むしろ明るくなれるような
小粋でfunnyな嘘を考えてはみるものの、
毎年、この日にはむしろ何も思い付きません。
相手を笑わせてしまうような楽しい嘘(ジョーク?)が言える人ってすごいと思う。
基本的に直球勝負の私には、それはとても難しいことです。
そんなわけで、ここ数年のエイプリルフールは
「あー、私ってば粋な大人じゃないー(>_<)」と
自分のユーモア不足を実感したりします。
でも、もともと嘘や隠し事は苦手ですし、
(嬉しい&楽しいサプライズは大好きです!)
エイプリルフールだからといって頑張ってみても
ドキドキしてきっと上手くいかないから
どこかから楽しい嘘がフワッと流れてくるのを密かに待つか、
普段と何ら変わらない気持ちでこの日を過ごすのが私の性に合ってる気がします。
(一度、エイプリルフールのラジオの生放送で、「今日が最終回です!」と言って、
リスナーさんからたくさんの反響をいただいたことがあったのですが、
「どどどーしよー!言ってみちゃったー!(>_<)」と、
言った私自身がきっと一番ドキドキして、少し後悔していました(^-^;))

さて、そんなエイプリルフール。
帰宅が遅くなってしまって、慌てて家の玄関に入ると
ドスンバタン!…という猫の暴れる音が聞こえてきました。
急いで電気をつけると、ドア越しに見えたのはこんな光景。
2008_0401-1.jpg
トラオが背後霊のように写っています↑

我先にと急いで駆けつけてくれた猫2匹。
う、嬉しい…(>▽<)
しかし、撫でようとする私の手をすり抜けてゆくマロニー。
結局、エサのお皿が空っぽだった為の補充催促でした…orz

いっぱいになったお腹をもてあますデップリ猫。
2008_0401-2.jpg

時にかなり現金な同居猫たちですが、
この存在は絶対に嘘であってほしくないと実感した日でした。
2008_0401-3.jpg

コメント
コメントする